完治のために末期がん治療を知る~タイトル
完治のために末期がん治療を知る~タイトル

ガンの部位別詳細情報(ガン治療や症状、ステージなど)

末期癌克服への架け橋区切り線
 

ガンの部位別・病院治療最新情報について

 
ここでは国立がんセンター発表によるガンの部位別・臓器別の概要説明や症状、西洋医学における一般的な検査方法・治療法、生存率などについて詳しく記しておきます(肺がん、胃がん、中咽頭がん、膵臓がん、膀胱がん、子宮頸がん、卵巣がん、大腸がん、肝細胞がん、食道がん、前立腺がん、乳がん、子宮体がん、脳腫瘍)。
 
ガンについて詳しく知る事で、適切な対処方法が見えてくるはずです。
 
ただし、ここに記してある治療成績や生存率については、あくまで「西洋医学一辺倒」における治療成績によるものであり、私の父や同じく完治・改善されておられる方々のように病院治療と並行して、病院治療では不足している治療法を組み合わせれば、西洋医学のみの治療成績以上の結果を残すことができるはずだと思います。
 
まずはここで最新データによる癌の概要説明、そして西洋医学による治療法、その治療結果としての西洋医学の限界(奏功率、生存率)をじっくり勉強されて、西洋医学だけに頼ることが本当に正しいのかどうか、医師は神様ではなく人間であるということを知って(同じ人間ですからもちろん間違いもあれば出来ることにも限界があります)、正しい治療の方向性を見つけるきっかけになればと思います。
 
そして正しい治療方針により、一人でも多くの方が末期ガンを克服し、完治・改善されますことを祈っています・・・
 


 

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 |